高血圧は危険のシグナル!食事で血圧を下げるコントロール術

介護

食べることは生きること

医者

それぞれの人に必要な食事を提供し、利用者の心と身体を支えるのが健康宅配です。その人気の理由はなんといってもおいしいという点です。自宅にいながら安心な食事を手にすることができる健康宅配は、今後ますます多くの人に利用されるようになるでしょう。

Read More...

高い血管の圧力を改善する

スマイル

普段の食生活に気をつける

高血圧は生活習慣病や糖尿病など、さまざまな病気につながるため、血圧を下げる必要がありますが、そのためには普段の食生活を見直すのが早道です。一番に意識すべきなのは減塩することです。日本人はもともと塩分高めの食事が好みなため、つい塩分を多く摂りがちですが、塩分は高血圧の原因となります。ゆえに、塩分の少ない食事を続けることで、血圧を下げることができます。他にも、必要以上のカロリー摂取を控え、またコレステロール値の上昇による高血圧を避けるために、脂肪分の高いものも控えるべきです。深酒の習慣がある場合は、医師と相談のうえ、適量以上は飲まないようにし、喫煙も血管を収縮させるため、控えたほうが無難です。そのうえで、規則正しい食生活を心がけることが肝心です。

有効な食べ物を摂取する

血圧を下げるために避けるべき食べ物がある一方で、積極的に取り入れたい食べ物もあります。代表的なものとしてはタンパク質があります。牛乳や大豆製品などがそれにあたりますが、特に青魚に含まれているDHAやEPAなどは、血管壁を柔らかくして、血液をスムーズに流れるようにする作用があります。また、カリウムという成分は、体内で不要になった水分や塩分を排出する働きがあるため、血圧を下げるのに有効です。パセリやアボカド、バナナなどは、カリウムを多く含む食べ物です。植物繊維のポリフェノールも、血中のコレステロール値を下げる効果があり、高血圧の改善につながります。ナスやブルーベリー、トマトやにんじんといったものに多く含まれています。

腎臓病の怖さと食生活改善

看護師

腎臓というのは複雑な臓器なので部位によって発症する症状が違い、治療法も違ってくるのです。最も多いのが腎不全です。主に糖尿病患者がかかりやすいのです。このため腎不全の患者には腎臓病食が必要になります。カロリー計算をはじめ面倒な栄養管理をする必要があります。その時に便利なのが宅配弁当です。

Read More...

欠乏症治療での栄養摂取

スマイル

ある栄養素の欠乏症になって栄養療法を始めようとすると、患者が取り組みすぎて過剰症になってしまうリスクがあります。正しい摂取量を守ることが大切であり、あえて食生活は変えずに、プラスして栄養補給を行うと過不足ない栄養補給ができます。

Read More...